2011年11月28日月曜日

性的地獄/透明雑誌

台湾のナンバーガールと呼ばれているバンド、透明雑誌(Touming Magazine)が気になったので、
性的地獄という曲のvideoを貼りつけておきます。
バンド名や曲名にナンバーガールの影響が濃いようですが、音は結構爽やかです。
歌詞が読めないので変態度は図りかねます。

BONNIE PINK Acoustic Live Tour 2011 "@thebackroom" を見に行きました。

表題の通り、行って来ました。
私が初めてBonnie Pinkを知ったのは某アニメのエンディング曲 "It's Gonna Rain" で、確か当時中学生か高校生だったように思います。
学生の頃にアルバムを3枚「Just a Girl」「Evil and Flowers」「Let Go」あたりを持っていたのですが、近年は音源をチェックすることもなく、ライブにも行ったことがありませんでした。
A Perfect SkyがCMに使われて頻繁に耳にするようになった頃も何となくスルーしてきました。

しかし、最近テレビで過去音源のアコースティックライブを行うという情報を目にしたので、何を思ったか見に行こうかなという気が起きていまい、Back Roomと過去の音源をチェックを始めました。その結果、現在かなりハマっています。いい曲いっぱいあるんですねぇ。アルバムはほとんど買い揃えました。
まだ全体を把握しきれていないのですが、好きなアーティストやアルバムを見つけたときは、そのくらいの時期が妙に楽しいものです。

ライブは終始座って観覧する形式でした。
そのような体験は初めてだったのですが、その分曲を堪能できました。
1曲目にいきなりBack Roomの中で一番好きなRing a Bellが始まったので、あとはどうしようかと思ってしまいましたが。演奏も歌唱も安定していて、良くも悪くもCDを聴いた期待を裏切らないライブでした。原曲と異なるアレンジが必要だったためか、Back Roomに収録されている曲以外は殆どなかったように思います。
ライブを見てすっかりファンになってしまいました。これからは新譜もチェックしていこうと思います。

promisering, black sabbath 再結成

ネットをだらだら眺めていたところ、promiseringとblack sabbathの再結成ニュースを発見しました。
promiseringはライブと未発表音源(wood/waterに未収録のものらしい)の発売を予定しているということで楽しみです。

black sabbathの方はオリジナルメンバーによる再結成で新譜も発表するそうです。確か皆還暦を過ぎているはずです。ビル・ワードはドラムを叩けるんでしょうか。Reunionでも怪しかった記憶があるのですが…。