2012年12月4日火曜日

hyperrefとgraphicxの組み合わせでエラー

追記:2016/0519 TeXWikiによると,この現象に対応していただけたようです.

MacBook Air (mid 2012)にMacTeX2012をインストールして使っています。

例えば次のようなソースをタイプセットすると、test.pdfがソースと同じフォルダにあるにも関わらず、testというファイルが見つからないとエラーが出て止まってしまいます。
\documentclass[a4paper,11pt]{article}

\usepackage[dvipdfmx,colorlinks,linkcolor=blue]{hyperref}
\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}

\begin{document}
\begin{equation}
\label{eq1}
 \int_M d\omega = \int_{\partial M} \omega
\end{equation}
式(\ref{eq1})をストークスの定理という.
\includegraphics{test}
\end{document}
hyperrefパッケージを読み込む順番を変えてみてもエラーが出たままでした。

しかしhyperrefパッケージのcolorlinksオプションを外すとタイプセット可能です。
\usepackage[dvipdfmx]{hyperref}

でもこれではハイパーリンクの色づけが出来ないのでどうしたものかと思っていたのですが、次のように図をインクルードする際に拡張子を明示するとタイプセット出来ることに気づきました。
\includegraphics{test.pdf}

うーん。ちょっと面倒かも。エラーが出る原因は何なのかわかっていません。